« 「アントレプレナー・キャンプ」の提唱 | Main | 卒業生より「創る問題・考」にコメントが寄せられました(嬉しいこと) »

November 19, 2007

バーチャル・カンパニー2007

2007年11月18日(日)、特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター主催「バーチャルカンパニーのトレードフェア2007」が京都大学百周年時計台記念館(吉田キャンパス)で開催されました。愛知学院大学からは、㈱ユティオン、UpKeep㈱の2社が出展し、春セメスター、秋セメスターを通じ考えてきた事業内容を、ブース展示&個別説明会、プレゼンテーション、ホームページを通じ、来場者及び審査者に伝えました。

2社のホームページをご覧ください。まだ開発中ですので、内容は今後加筆修正されていきますが、それぞれの会社がどのようなことを考えているかを理解するには、現状のもので十分であると思われます。
 ㈱ユティオン http://aichivc3.agu.ac.jp
 UpKeep㈱   http://aichivc4.agu.ac.jp

支援者の目から、学生は現時点での持てる力を十二分に発揮したと考えております。しかし、トレードフェアを通じ、学生は来場者から多様な質問を受け、自信を深めた一方で、答えきれない点も分かり、新しい課題が山積していることを理解したことと思います。私のほうからは、トレードフェアは中間地点であり、これから課題克服に向けた対策が始まることを伝えてあります。

他の多くのバーチャルカンパニーとともに、愛知学院大学から出展した2社は、次のポイントを中心に五段階評価で審査されました。
 【展示ブース】
  ◎展示ブースの飾り付け&配布資料
  ◎製品・サービス
  ◎ブースでの接客・マナー

 【プレゼンテーション】
  ◎コミュニケーション力
  ◎事業が生み出す社会的貢献度
  ◎外部資源の活用

加えて、審査者の代表の方は、評価のポイントを「①オリジナリティ、②ユーザー指向、③ビジュアル(展示+ホームページ)」であるとも付け加えられました。

2007年度の大学生部門で、UpKeep㈱が「プレゼンテーション優秀賞」及び「(特別部門賞の)京都工業会賞」の2部門で表彰されました。過分な評価をいただくことができました。京都工業会賞は、新たな科学技術の視点から評価されたものであります。

表彰とは異なりますが、楽天のEC担当のグループ長が来訪しており、UpKeep㈱の商品を構成する接合剤を使用しないレンガをネット販売に十分耐え得るし、販売数が伸びるだろう。防災グッズも多く売れている。とコメントし、名刺を置いていかれました。協力企業に連絡しすると同時に、今後の実販売に向けた協議を始めたいと思います。

なお、㈱ユティオンも可能性を大いに示しました。しかし、私が判断するに、チームワークの欠如で、総合力を発揮できなかったこと、自分達の考え方を素直に伝えることができなかったこと等の人的要因で素材を活かしきれなかったことが悔やまれます。

最後に、お世話になりました協力企業の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。また、Entrepreneurship Educatorとして、今回の反省を私のメソッド開発に活かして生きたいと考えています。

|

« 「アントレプレナー・キャンプ」の提唱 | Main | 卒業生より「創る問題・考」にコメントが寄せられました(嬉しいこと) »

起業家教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89113/17156536

Listed below are links to weblogs that reference バーチャル・カンパニー2007:

« 「アントレプレナー・キャンプ」の提唱 | Main | 卒業生より「創る問題・考」にコメントが寄せられました(嬉しいこと) »