« 最も共感する言葉 大賞 | Main | 「藤が丘あきない憲章」づくりに挑む!商学連携を通じた学びの場の一コマ »

October 30, 2012

しごと能力研究学会第5回全国大会にて発表の機会を得ました(報告資料の抜粋を追加しました)

10月27日、28日の2日間、愛知学院大学楠元キャンパスにおいて「しごと能力研究学会 第5回全国大会」が開催されました。統一テーマは「事業承継と起業家育成―経営者に求められるしごと能力―」でした。Img2012103000110_2

私は、テーマ報告「起業家としごと能力」のセッションで「愛知学院大学版アントレプレナーシップ教育の実践報告」と題し、(1)2005年からスタートし8年目に入った実践報告、(2)教育実践のベースとなっている教育理念・方針・基礎的な理論(考え方)、(3)組織学習者の視点から分析した愛知学院大学版アントレプレナーシップ教育の「評価」と「課題」を報告いたしました。

多くの先生方より高い関心を示していただけました。同時に、今後の取り組みと研究に向けた「問題の所在」をご教示いただき、大変勉強になりました。とりわけ、「シミュレーション分析等での学習を超えた、実践の中での『リスクテイク学習』が鍵を握り、この部分が体得されなければ『アントレプレナーシップ教育』とは言えない。」との指摘は、分かっていながら明確に言葉として現れなかった点でした。

皆様に衷心より御礼申し上げます。合掌

(追加)報告資料の抜粋です。→「20121028ukai_presentation.pdf」をダウンロード

|

« 最も共感する言葉 大賞 | Main | 「藤が丘あきない憲章」づくりに挑む!商学連携を通じた学びの場の一コマ »

起業家教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89113/56001555

Listed below are links to weblogs that reference しごと能力研究学会第5回全国大会にて発表の機会を得ました(報告資料の抜粋を追加しました):

« 最も共感する言葉 大賞 | Main | 「藤が丘あきない憲章」づくりに挑む!商学連携を通じた学びの場の一コマ »