« 地域活性学会ニューズレター・リレーメッセージに投稿 | Main | 足跡:「第4次北区地域福祉活動計画の策定に寄せて」 »

March 01, 2019

2019.03.01 クラシックピアニスト佐藤由美・ゆみのすけ後援会主催 ピアノリサイタルの案内を発信!

《ゆみのすけ》の新世界を楽しむチャンス!

ゆみのすけ後援会 会長 鵜飼宏成

お待たせしました!来る420()、一宮市木曽川文化会館・尾西信金ホール(開演14時)にて、ゆみのすけ後援会主催「クラシックピアニスト 佐藤由美 ピアノリサイタル」を開催します。意欲的で刺激的な演奏曲がリストアップされています。会場にお越しの方々の魂を揺さぶることでしょう。より進化した「《ゆみのすけ》ワールド」をお楽しみいただけると確信しています。そして、是非ともご友人をお誘いください。由美さんの奏でる音を知らない「新人」にもこの機会を楽しんでいただきたいと思います。

早いもので、同ホールで行われたピアノリサイタルから1年が過ぎました。昨年は、そのリサイタルを皮切りに、東北での演奏会、米国での演奏会へと続きました。あたかも聖火リレーのごとくに、一宮で誕生した音霊が由美さんとともに各地で想いを蓄え、米国にて発散されたのです。私たちは由美さんという存在とともに各地を巡りつつ成長できたのです。

さて、私は、今年のピアノリサイタルを由美さんによる「新結合」であると考えています。ここでいう新結合とは、幾つかの要素を新しい視点から再び結びつけ、結果的に今までとは次元の異なる質の状態を生み出すことを意味します。420日は、音を奏でる由美さん自身に注目してください。凛とした佇まい、衰えを知らない力強くも滑らかな腕と指の動き。これらは、心身の鍛錬を新たに加えたことで叶えられました。そして、変化とともに過去に置いて来たものを回生させるだけでなく、未踏の領域へと音霊を進めています。目には映らないかもしれません。しかし、数年前の突然の事故で負った怪我の後遺症を乗り越えて新しい由美さんとして登場します。総演奏時間1時間30分(正味)はあっという間に過ぎることでしょう。

最後に、ゆみのすけ後援会からのお知らせです。昨年の総会を契機に、由美さんのファンクラブ的色彩を濃くした後援会として再スタートしました。今までの有料会員という制度を廃し、由美さんを応援するすべての皆さんがつながれるように無料の登録会員へと変更しました。登録会員の皆様には、電子メールを使った由美さんの想い溢れるニューズレター(月に複数回、メールアドレス登録者限定)、演奏会の郵便等の方法で情報をお届けいたします。郵送だけでは知りえない情報が電子メール・ニューズレターでは発信されています。この機会に是非、電子メールアドレスをご登録ください。

皆様の益々のご発展を祈念いたします。そして、420()に皆様の笑顔に出会うことを心待ちにております。

|

« 地域活性学会ニューズレター・リレーメッセージに投稿 | Main | 足跡:「第4次北区地域福祉活動計画の策定に寄せて」 »